住職講座

墨跡勉強会

花園大学 国際禅学研究所の芳澤勝弘先生をお迎えして、2ヶ月に1回「墨跡勉強会」を開催しています。墨跡に興味のある方、自坊の墨跡を詳しく調べたい方、真贋を知りたい方などが対象です。
現在は、大徳寺 江月宗玩禅師の語録「欠伸稿」を読み進めています。興味のある方は奮ってご参加ください。宗派は問いません。

初めて参加される方は一度禅センターにお問い合わせください。

 

 

日 程

2ヶ月に一度

時 間 午後 2:00~5:00
講 師 芳澤 勝弘 花園大学 国際禅学研究所顧問
会 場 Zoomにて開催
会 費 ¥3,000-

※こちらの勉強会は一般の方も参加できます

「臨済録を読む会」再開のお知らせ

暑さが落ち着きました。皆様いかがお過ごしでしょうか。さて休止していた「臨済録を読む会」を9月より再開することと相成りましたので、概要を以下の通りにご案内申し上げます。『臨済録』の講義は発展的解消として、小川先生のご意向に順い『宗門武庫』の講義を催します。
皆様のご参加をお待ちいたしております。

<日 時(令和4年)>
9月 19日(月祝)

10月 10日(月祝)

11月 14日(月)  

12月 19日(月)

<各回日程>
午後3時~4時『華厳五教章』講師:竹村牧男先生
午後4時~5時半『宗門武庫』講師:小川隆先生

<会 場>  
麟祥院 東京都文京区湯島4−1−8

臨済録を読む会

臨済宗では、臨済禅師・白隠禅師遠諱記念事業の一環として、円覚寺派管長・横田南嶺老大師猊下を発起人とし、宗門内を対象に、「『臨済録』を読む会」を開催しております。
明治期の「臨済大教校」ゆかりの湯島 麟祥院を会所とし、また講師には日本の仏教学者(中国禅)であり、古典中国文学研究者でもある駒澤大学の小川隆教授をお招きして、宗門第一の書と名高い『臨済録』が編まれた唐代禅の文脈を学び、難解な語録を「実践的な場の言語」とするべく丁寧に読み解きます。

予約不要

 

日 程

9月 19日(月祝)  

10月 10日(月祝)
11月 14日(月)  

12月 19日(月)

時 間

午後 3:00~5:30

講 師

午後3時~4時『華厳五教章』講師:竹村牧男先生
午後4時~5時半『宗門武庫』講師:小川隆先生

会 場 麟祥院
文京区湯島4-1-8
交通手段 東京メトロ丸の内線本郷三丁目より徒歩7分
東京メトロ日比谷線湯島駅より徒歩7分
テキスト 『臨済録』入矢義高著 岩波文庫
『漢辞海』三省堂
※この二冊は必ずご準備ください。

※本講座は臨済宗の僧籍を持つ方対象の講座になっております。一般の方の参加はご遠慮頂いております。

法話勉強会

東京禅センター・臨済会共催により法話勉強会を開催いたしております。 まずは、法事の後の10分程度のお話の話材の集め方、法話の組み立て方など檀家の方々に対する布教の基礎を学びます。

予約不要

 

日 程 しばらく休会(再開が決まり次第掲載します)
時 間 午後 2時~4時
講 師 高橋宗寛師(千葉県妙性寺住職)
テーマ 『瞋』
会 場 上野 宋雲院
台東区東上野4-1-12 TEL:03-3844-3711
oshou@sounin.com
※申込みは不要です
会 費 ¥3,000

東京禅センターカレンダー

ページの先頭へ