東京禅センター

オンライン講演会【松山さんが聞く10のこと】

妙心寺塔頭退蔵院副住職 松山大耕師にインタビュアーをお願いし、テーマはありつつながらの 自由対談を展開していただきます。第二回は小堀宗翔さんをお迎えして、宗家に生まれ育つということ、ラクロス日本代表の経験を通して見えた茶道のことなど伺います。予定質問だけにとらわれない展開も、どうぞご期待ください。

 

[インタビュアー]
松山大耕 (妙心寺塔頭 退蔵院副住職) 
1978年京都市生まれ。2003年東京大学大学院 農学生命科学研究科修了。埼玉県新座市・平林 寺にて3年半の修行生活を送った後、2007年より退蔵院副住職。外国人に禅体験を紹介するツアー を企画、外国人記者クラブや各国大使館で講演を多数行うなど、日本文化の発信・交流が高く評価さ れ、2009年5月、観光庁 Visit Japan 大使に任命される。また、2011年より京都市「京都観光 おもてなし大使」。2016年『日経ビジネス』誌の「次代を創る100人」に選出され、同年より 「日米リーダーシッププログラム」フェローに就任。京都造形芸術大学客員教授、 2018年より米・スタンフォード大客員講師。

 

[ゲスト]
小堀宗翔氏(遠州茶道宗家13 世家元次女。元ラクロス日本代表。現在は社会人クラブチームMISTRAL に所属。)
家元の元で修行後、茶道の普及に努めながらラクロスの現役選手としても活躍。
スポーツと文化の融合・発展、アスリートに向けたアスリート茶会など新たな試みで注目を集めている若手アスリート茶人。
 
[日 時]:令和3年5月26日(水)19:00より60分程度 Zoom上において
[参加費]:1,000円

[予 約]:予約時に参加費のクレジット決済が必要です。


東京禅センター新企画

龍安寺オンライン寺ツアー

禅センターでは普段は拝観ができない場所や、外から拝観しただけではわからない魅力を、オンライン寺ツアーとして発信していくことになりました。ご住職にもご登場いただき、お寺の歴史や禅の話を伺おうと考えています。

 

今回は枯山水の石庭で有名な京都市右京区龍安寺をオンライン寺ツアーで拝観致します。
室町幕府の管領で応仁の乱の東軍総大将として知られる細川勝元が、妙心寺第五世の義天玄承禅師を開山に迎え宝徳二年(一四五〇)に創建した妙心寺派寺院です。
ご住職の松山侑弘師による説明を伺いながら、新緑の季節に広大な敷地に配されたお堂や禅の教えに根ざした庭を拝観したいと存じます。このツアーでしか拝観できない箇所や、ご住職からしか伺えないお話もございます。どうぞお申し込みください。

 

[日 時]:令和3年6月26日(土)15:00より60分程度
[参加費]:1,000円
[予 約]:予約時に参加費のクレジット決済が必要です。

お申し込みいただいた方にはお土産も郵送させていただきます。是非ご参加ください。

 



今月の法話


東京禅センターオンライン坐禅会スケジュール

下記のスケジュールから参加希望の日にちをクリックし、オンライン坐禅会にご参加ください。

臨済宗青年僧の会 インターネット坐禅会のお知らせ

臨済宗青年僧の会の紹介

臨済宗青年僧の会は昭和55年1月に「青年僧よ立ち上がれ、歩め」をスローガンに掲げ発足した全国組織です。

臨済禅の宗旨に基づく自己研鑽の場とし、和合を以て資質向上を図ることを目的としています。

活動としては、情報発信として、機関紙『不二』で全国の僧堂老師や地域で活躍する和尚などをご紹介し、情報交換と自己研鑽の場として講座住職学を開催しています。

 

臨青僧がインターネット上にzoom(いつでも、どこでも、どんな端末からでも Web会議を実現するアプリ)を用いて坐禅の会場を作り、管理しています。

この会場で、多くの和尚様が直日として坐禅会を開催し、一般の参加者が集まって坐禅されています。

↓↓ 臨済宗青年僧の会 HPよりアクセスしてください ↓↓

坐禅体験!!

ZEN Café

写経体験!!

ダンマトーク(法話会)




東京禅センターからのお知らせ

東京禅センタースケジュール

ページの先頭へ