妙心寺について

宗議会平和宣言

全日本仏教会は緊張する国際情勢に鑑み「非戦・平和」の意見書を各界に配布した。

私どもは、今なお世界の各地で起きている局部的な紛争、内乱、テロ、加えてそれらに対する報復、戦争等によっていつも犠牲になるのは無辜の民であることに思いを馳せ、過ぐる大戦の悲惨な教訓を忘れることなく、戦争がいかに人間の尊厳を傷つけ、人々の生命を無慈悲に奪っていくかということを想起し、人間に不条理な死を強いる戦争こそ人権侵害の最たるものであることを銘記しなければならない。

私どもはここに宗門内外の世論を喚起するべく不殺生戒を説く佛陀の教えに照らし武力によらず平和的手段による紛争解決を強く望むものである。

2003(平成15)年2月21日
臨済宗妙心寺派第一〇三次定期宗議会