妙心寺について

宗議会宣言文

緊迫した国際情勢下にあって、妙心寺派として非戦と平和の宣言文が出されました。

私共は宗門人としてこの事を真摯に受け対処せねばなりません。

怨みに報ゆるに怨みを以ってしては、永久に平和はおとずれないとの仏陀の寛容と慈悲の教えを噛みしめて、武力を以っての解決は断固として反対します。ありとあらゆる平和的手段に依り、問題解決に全力を尽くすべきであります。

尚、妙心寺派の寺院はこの趣旨を掲示して、啓発することに努めます。

右 決議します。

平成15年3月5日
妙心寺派宗務所長会