東京禅センター

Tokyo ZEN Days

Tokyo ZEN Daysは、国内外を問わず多くの皆様に禅に触れて頂くことを目的とした期間限定のイベントです。禅の体験にとどまらず、オンラインを使った様々な企画を皆様に発信していければと思いますので、今後の情報をお待ちください。

 

協賛:東京臨済会

TokyoZenDaysオンライン講演会【松山さんが聞く10のこと】

妙心寺塔頭退蔵院副住職 松山大耕師にインタビュアーをお願いし、テーマはありつつながらの 自由対談を展開していただきます!
1回目は禅センター主催でありながら、細川晋輔副センター 長がゲストです。禅僧としての姿勢や、これからの布教活動のあり方、東京オリンピック延期に 伴い延期した「Tokyo ZEN Days」のことなど、充実した対談になること間違いありません。 ぜひご視聴ください!

 

[インタビュアー]
松山大耕 (妙心寺塔頭 退蔵院副住職) 
1978年京都市生まれ。2003年東京大学大学院 農学生命科学研究科修了。埼玉県新座市・平林 寺にて3年半の修行生活を送った後、2007年より退蔵院副住職。外国人に禅体験を紹介するツアー を企画、外国人記者クラブや各国大使館で講演を多数行うなど、日本文化の発信・交流が高く評価さ れ、2009年5月、観光庁 Visit Japan 大使に任命される。また、2011年より京都市「京都観光 おもてなし大使」。2016年『日経ビジネス』誌の「次代を創る100人」に選出され、同年より 「日米リーダーシッププログラム」フェローに就任。京都造形芸術大学客員教授、 2018年より米・スタンフォード大客員講師。

 

[ゲスト]
細川晋輔 (東京禅センター副センター長、龍雲寺住職) 
1979年東京世田谷生まれ。花園大学大学院文学研究科仏教学専攻修士課程修了。 京都・妙心寺専門道場にて9年間修行。2013年より東京都世田谷区にある臨済宗妙心寺派 龍雲 寺住職。臨済宗妙心寺派東京禅センター副センター長。
NHK 大河ドラマ『おんな城主 直虎』の禅宗指導を務めた。
 
[日 時]:令和2年11月15日(日)16:00より60分程度 Zoom上において
[参加費]:1,000円

[予 約]:予約時に参加費のクレジット決済が必要です。


ページの先頭へ