遠諱の軌跡

記念事業

  • photocon.jpg

    「写真部門」作品コンテスト選考会

    遠諱記念作品コンテスト「写真部門」には、全国各地から妙心寺に関連するテーマを扱った写真を多数お送りいただきました。平成21年12月2日、管長猊下を審査委員長として厳正なる審査を行った結果、29点の作品が入賞し、静岡県の長島宗深様の作品が最優秀作品に選ばれました。

  • houon.jpg

    一般寺院・檀信徒報恩大接心を実施

    平成21年11月6日~8日の三日間、一般寺院僧侶、各寺院の坐禅会々員、本山大衆禅堂会員など292名が参加して、一般寺院・檀信徒報恩大接心が実施されました。期間中、管長猊下による『碧巌録』提唱、正眼寺霧隠軒老大師による公開講座が行われました。

  • goeika.JPG

    花園流御詠歌全国奉詠大会を実施

    平成21年10月23~27日の五日間、花園流御詠歌第59回全国奉詠本山大会が開催されました。五日間合計432支部、4676名が参集して、日頃の練習の成果を披露しました。記念事業として開山堂が開放され、参加者が随時堂内にて奉詠を行いました。

  • douhyou.JPG

    「大本山妙心寺」道標を建立

    妙心寺南総門前の丸太町通り沿いに「大本山妙心寺」道標が建立され、平成21年9月30日に除幕式が行われました。高さ6メートル、材質は御影石で、「大本山妙心寺」の文字は雪香室管長猊下によって揮毫されました。

  • CIMG1521_r.JPG

    雲衲報恩大接心を実施

    平成21年9月27日~29日の三日間、妙心寺派17専門道場、他派13専門道場から老大師をはじめ280余名が一堂に会して、雲衲報恩大接心が実施されました。管長猊下による講座のほか、参禅、托鉢等が行われ、托鉢の所得は「おかげさま献金」に寄託されました。

  • IMG_1769_r.JPG

    義天玄承禅師550年遠諱法要

    平成21年7月16,17日、法堂において妙心寺第五祖義天玄承禅師550年遠諱法要が執り行われました。遠諱役員、公職者代表、塔頭寺院、龍安寺関係者など約500名が参列し、法要後には管長猊下からの御垂訓をいただきました。

  • zenjiden.jpg

    『関山慧玄禅師伝』を刊行

    平成21年6月30日、西宮市の本派順心寺住職廣田宗玄師による『関山慧玄禅師伝』が春秋社より刊行されました。これに先立って、本派の全ての有住寺院に同書が送付されました。無相大師に関する資料をわかりやすい現代語訳にしてまとめた労作として、高く評価されています。

  • IMG_1399_r.JPG

    無因宗因禅師600年遠諱法要

    平成21年6月3,4日、法堂において妙心寺第三祖無因宗因禅師の600年遠諱法要が執り行われました。法要にあわせ、清水寺貫主森清範師による「観音のこころ~梵心」と題する記念講演と、東儀秀樹氏ほかによる記念演奏が行われました。

  • shodoten.JPG

    「書道部門」作品コンテスト選考会

    平成21年3月5日、遠諱記念作品コンテスト「書道部門」の入賞作品選考会が行われました。幼児・小学1~2年生の部「こころ」、小学3~4年生の部「開山さま」、小学5~6年生の部「花園の春」、中学生の部「七堂伽藍」、高校生の部「請う其の本を務めよ」の入賞作品が決定しました。

  • egen-bou.jpg

    花園会全国大会を実施

    平成20年12月6日、花園会全国大会が、京都国際会館大会議場において盛大に実施されました。館長猊下ご導師による遠諱法要のほか、西川きよし氏の講演、遠諱のために作成された狂言「伊深の里のえげん坊」の上演などが行われました。