わたしたちのできること

 災害ボランティアについて


災害ボランティアに登録する   住宅支援に登録する     ボランティアの支援求む    住宅を探している
     

 妙心寺派宗務本所より、災害支援ボランティア情報をお知らせいたします。
 すでに、4月1日から妙心寺派内の寺院・檀信徒を対象にボランティア募集及び登録を行っています。活動の内容は、現地活動ボランティアと住宅支援(避難者の受入)ボランティアにわかれます。この募集によって登録したボランティア情報は、現地災害対策本部に提供し、被災地寺院及び被災者からの支援要請との調整に入り、活動の需要と供給などの条件が一致した場合は、現地災害対策本部より登録ボランティアへ活動依頼します。妙心寺派寺院としてできることは何か、私たちは被災地への支援活動、被災者の受け入れなど可能な限りの支援活動を行っています。

「宗務本所特別災害対策本部」の設置

 妙心寺派宗務本所では地震が起きた日より災害対策本部を設置、情報収集や広報、現地災害対策本部との調整、ボランティア登録などの活動に取り組んでいます。
 募金活動も行い、妙心寺派として第一次義援金3000万円を、日本赤十字社へ寄託いたしました。
 さらに、いち早く現地へ慰問調査団を派遣、3月15日から19日まで、3月23日から25日まで、さらには3月25日から29日まで慰問調査から始まり、救援物資の搬送などを行いました。松井宗益宗務総長も、3月26日から28日まで現地入りし、23ケ寺を慰問しました。
 4月1日から妙心寺派内の寺院・檀信徒を対象に、書面及びホームページ上でボランティア登録を行っています。

 

「現地災害対策本部」の設置

 3月14日より現地災害対策本部として下記3カ所の寺院に対策本部を設置しました。

 

宮城県災害対策本部 台番3288天祥寺 022-356-2614
当面の連絡先は教化主事台番3255 天皇寺(Tel 022-345-2774 Fax 022-345-2796)

福島県災害対策本部 台番3321建福寺 第6部支所024-972-2911

東北教区災害対策本部 台番3428長泉寺 宗務所  0197-23-8033

 現地災害対策本部としては、被災寺院及び被災者からの支援要請など情報収集、宗務本所特別災害対策本部からのボランティア登録状況の情報を得て、ボランティアと被災地要望の調整を行い、円滑な被災者の支援に努めます。ボランティア要望と支援要望内容が一致した場合は、現地災害対策本部よりボランティアへ活動依頼します。

天災ボランティア保険への加入のおすすめ

 被災地への往復途上の事故(自動車事故は、自動車の保険優先)から、被災地でのボランティア活動中の事故など、万一の時に備えて「天災ボランティア保険」への加入をおすすめします。加入の申込みとお問い合わせは、お近くの社会福祉協議会へどうぞ。

災害ボランティアに登録する   住宅支援に登録する     ボランティアの支援求む    住宅を探している