宗務本所
トップ宗務本所教学部
  • 教学部長
  • 教学部長 野口善敬
  • 教学部長 野口 善敬

教学部長挨拶

 このたび縁あって栗原第二次内局の教学部長を拝命いたすことになりました。
 もともと主に大学で学問畑を歩いてきた研究者ですし、妙心寺派の教学を統括するという重責を担うには力不足ですが、栗原総長の手足となって宗門の興隆のために努力していく所存です。
 世界の政治社会情勢が流動的な中、日本でも年金などの経済的な課題をはじめ、将来に対する不安が広がっています。このような時代、本来ならば人々の心を救う宗教の重要性が見直され、期待されるはずなのですが、却って宗教離れが進んでいるのが現状です。これは従来の檀家制度にあぐらをかき続けてきた宗教側の責任であり、反省すべき点が数多くあるように思われます。今こそ、禅宗の原点に立ち返り、妙心寺派の教学の在り方を今一度見つめ直したいと考えております。
 今後、宗門お一人お一人の意見を大切にしながら尽力してまいりたく存じておりますので、重責を全うするために皆様方の越格の御指導御法愛を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

野口 善敬(のぐち ぜんけい)
昭和29年生まれ。福岡県福岡市 長性寺住職
1. 趣味=音楽鑑賞(クラシックが中心)。
2. 大学での研究=元朝から明清時代の禅宗史。禅宗の日課経典。
3. 尊敬する人=自分以外の人すべて。
4. 好きな言葉=「放下著」

教学部長 野口 善敬

Q&A

寺庭婦人会について
  • 寺庭婦人研修会は必修ですか?
  • 寺庭婦人は本山及び教区寺庭婦人研修会を履修しなければなりません。
  • 寺庭婦人の登録は必要ですか?
  • 寺庭婦人の登録は宗制により義務付けられています。
  • 寺庭婦人用の絡子が欲しいのですが?
  • 本山寺庭婦人研修会を履修された寺庭婦人にのみ頒布されます。
  • 寺庭婦人って僧侶?
  • 住職を補佐する仏の弟子として、法階を取得しましょう。
一般向
  • 寺庭婦人って何ですか?
  • 住職(副住職や先住職を含む)の配偶者で、お寺に在籍している人をいいます。住職を補佐する立場にあります。
前堂職法階取得研修会について
  • 前堂職法階取得研修会とはどういったものですか?
  • 垂示式を挙行する為には、前堂職以上の法階が必要となります。前堂職を誓願するために、履修しなければならないのが、前堂職法階取得研修会です。(前堂職請願の際には、前堂職法階取得研修会の修了証が必要です。)
本山住職研修会について
  • 本山住職研修会は必修ですか?
  • 本派寺院の住職に任命された者は、その翌年の本山住職研修会を履修しなければなりません。(該当者には宗務本所教学部より通知をいたします。)
本派安居会について
  • 安居会に参加資格はあるのでしょうか?
  • 知客職以上の法階を有する満18歳以上の者であって、僧堂への掛搭が不可能な者に限ります。初めての方には、内局による面談、事前説明会があります。
  • 龍門寺、妙興寺本派安居会の申込み方法は?
  • 8月に行われる本山本派安居会の時にお渡しする履修願にてお申し込みください。
定期巡教・特別布教について
  • 開教後の報告書はどのように活用されていますか?
  • 各開教寺院様よりいただいた報告書をまとめ、布教研究会にて、巡教師さんに提示し(匿名)、今後の布教活動に役立てています。
集団得度式・学徒研修会について
  • 日程はどのようになっていますか?
  • 初日の午前中に得度式を行い、午後から翌日のお昼過ぎまで学徒研修会を行います。
  • 集団得度式を受けたら学徒研修会も参加しないといけませんか?
  • 学徒研修会は前年度に始入された方を対象としていますが、集団得度で上山された機会に引き続き履修されることをおすすめいたします。
  • 得度式中の写真撮影は可能ですか?
  • 禁止です。
  • 得度式に草履は必要ですか?
  • 外を歩くのは花園会館から微妙殿への移動のみです。特にご用意いただく必要はありません。
  • 学徒研修会は履修しなければいけませんか?
  • 本派の始入法階を凛承した者は、履修義務があります。
集団得度式・学徒研修会について
  • 日程はどのようになっていますか?
  • 初日の午前中に得度式を行い、午後から翌日のお昼過ぎまで学徒研修会を行います。
僧堂掛搭予定者学習会について
  • 剃髪をしないといけませんか?
  • 頭髪は剃髪にかぎりませんが、掛搭直前に剃髪をすると体調をくずすこともありますので、この機会に剃髪し、慣れておくことをおすすめいたします。
僧堂への掛搭について
  • 持ち物に剃髪用具一式とありますが、和刀でなければいけませんか?
  • 専門道場により異なります。掛搭を予定している専門道場へお問い合わせ下さい。
教学部へのお問い合せ
お電話でのお問い合せ:075-463-3121受付時間:月~金 9:00~17:00
メールでのお問い合せ:お問い合せフォームはこちら