id="news"
宗務本所
トップ宗務本所お知らせ

IE6では正常に表示できません。最新のブラウザでご覧下さい。

お知らせ一覧

  • [ 2011/03/25 ] 


    救援物資を運んだ、慰問団第2陣は、3月25日午前4時に宗務本所へ帰着致しました。

  • [ 2011/03/25 ] 


    3月24日、花園会館にて行われた公職者合同会議上での、被災地報告プレゼンです。
    誰一人、言葉を発することはできませんでした。

  • [ 2011/03/25 ] 


    救援物資を運ぶ、第3陣が早朝に出発致しました。
    この第3陣には、松井宗益宗務総長が空路26日より合流し、福島県から岩手県まで慰問調査の巡回を致します。

  • [ 2011/03/25 ] 


    3月24日14:00より花園会館にて行われた、全国公職者合同会議における、松井宗益宗務総長のあいさつです。

  • [ 2011/03/25 ] 


    宮城福島教区 禪興寺さまよりの情報

    宮城県内は相変わらずの、ガソリン不足&物資不足で、ガソリン・スタンドや日用必需品、食料の買出しにはどこも長蛇の列で、不肖も極力自動車は用いず、自転車操業?で頑張っております。

    然し乍、連休明けの23日辺りから、営業店舗も時間規制や購入制限はまだまだありますが、ガソリンは整理券さえ行列して入手できれば何とか20L位は給油できるようになったようです。

    生協の店舗販売も入場制限やっ購入品目・数の制限は22日より撤廃されました。今日から吉野家も一部再開するとの張り紙を目に致しました。コンビニも時間は未定・不規則ながら、おにぎりなども入荷し、開店している店舗、ファミリーレストランも徐々に見かけるようになってきました。

    昨日檀家さんの御親族(東松島で津波被害)の火葬・安骨致しました。業者の葬祭会館が地震被害の爲使用できず、止むを得ず隣町の別館に出向きました。葬祭会館も置き場のない位遺体の棺や遺骨がひしめきあう状況です。火葬場も無休で時間を再延長してフル操業しておりますが、とても間に合わず火葬待ちの状態です。燃料の重油も心もとないとの話もあります。殆どの方は沿岸部より親戚等を頼って内陸部に避難しながら、葬儀も、法名も、位牌もないまま次々と荼毘に付されております。しかし、被災者の多くの犠牲者(特に沿岸部)は火葬が間に合わず、個別に一箇所に仮埋葬の形で、遺体写真や遺留品のみを記録して一挙に土葬されざるを得ないという事です。

    知り合いのお寺さんも沿岸部、罹災地に数多く、本堂、境内が地震・津波により甚大な被害を蒙った寺院も数多い現状です。津波にさらわれ亡くなられた老僧も遺体で発見されたとの情報も聞こえて参ります。本堂や会館を避難所として、炊き出しに追われているところも少なくないようです。又、檀家さんが多く亡くなられ、弔いを緊急でしなければならないのに、本堂、境内が津波被害で甚大な被害を蒙り使用できない為、何とか一刻も早く復旧のための僧俗を問わず、ボランティアを要請している気仙沼の寺院からの要請もあり、取り急ぎ本部に伝えました。不肖も駆けつけたいのは山々ですが、如何せん、ガソリン不足、交通手段が確保できず、誠に申し訳なく思っております。

    又、千葉の先輩の寺院では福島からの避難民受け入れを申し出て下さり、間もなく福島から避難民の方々が来られるとのことです。

  • [ 2011/03/25 ] 


    牧野隆夫さま(吉備文化財修復所)からの情報

    3月23日ご縁のあった,宮城県気仙沼市波路上牧にある地福寺様へ、埼玉県のご寺院などから提供頂いた救援物資をお届け致しました。
    波路上地区は、8~9割の家が流失し無くなっており、寺へ至る道を倒壊家屋がふさいでいる状態。
    お寺の一族の方々は、全員ご無事とのこと。2~3年前に新築された本堂と庫裡等は、建物としては奇跡的に残っておりましたが、内部は津波の漂流物等で甚大な被害。
    御住職は気仙沼市内高台の弟さんの家に、他の親族と避難生活。
    23日は、24日に本堂内で犠牲者の法要を執り行うために、支援者と取りあえずの片付けを行っておられましたが、午後からは葬儀に出掛けられました。
    ほんのわずかな時間しかお手伝いの出来ぬまま、戻らねばなりませんでしたが、御住職自らが被災され、避難生活をされながら、僧侶としての職務を果たされている姿を見せて頂きました。
    地域の歴史の象徴として、何としても寺院の復興を成し遂げて頂きたいと思うと同時に、出来る限りのお手伝いをしたいと考えております。

  • [ 2011/03/24 ] 


    福島県対策本部(建福寺)さまより

    3月23日午後6時30分本部対策本部よりお米、水、歯ブラシ、ハンドスプレー、マスク、カイロ、ウェトティシュが届きました。本日24日いわき市常磐建徳寺様に届けました。風評被害があり、大変とのこと、これにより今後飲料水の確保が大変ではないかと憂慮しておられました。又、水没したお寺の瓦礫撤去が大変ではないかとのお話もありました。(17:10)

  • [ 2011/03/23 ] 


    妙心寺派関係の被災状況は、こちらをご覧下さい。(3月23日午後版)(14:48)

  • [ 2011/03/23 ] 


    信越教区 西岸寺さまよりの情報

    松島・瑞岸寺へ行ってきました。

    20110323145047.jpg

    20110323145856.jpg

    20110323150018.jpg

    20110323150408.jpg

  • [ 2011/03/23 ] 


    台番 3400 圓福寺 信田智彦さまよりの情報

    22日東北教区第二部として慈恩寺、華蔵寺、麟祥寺、大勝院へいっきました。

    大勝院さんを除く3ヶ寺は携帯が使えるようになりました。物資としては靴、下着、靴下、米、しょうゆ、みそ、お菓子、野菜ジュース、ジュース、ティッシュ、トイレットペパー、ジャガイモ、たまねぎ、カレーのルー、などとどけました。

    今後必要なものとして、レトルト食品(カップラーメン、カレー等)シャンプー、リンス、ハンドクリーム、乳液や化粧水、電池、整腸剤、灯油、ガソリンなどでした。

    電気の開通予定はないとのことでした。
    29日にもう一度行く予定ですので、上記のもので、箱単位でご支援をいただける方は誠に申しありませんが、第二部支所長、向性院か圓福寺までお送りください。現地へお届けさせていただきます。(13:34)

    (以下妙心寺ホームページ係で追記)
    *向性院さま 〒010-0431 秋田県男鹿市払戸字渡部12 電話0185-46-3621
    *圓福寺さま 〒018-1401 秋田県潟上市昭和大久保字槐川瑞22-1 電話0188-77-2554

前へ 4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14