id="news"
宗務本所
トップ宗務本所お知らせ

IE6では正常に表示できません。最新のブラウザでご覧下さい。

お知らせ一覧

  • [ 2011/06/23 ] 


    第120次宗議会冒頭での、松井宗益宗務総長の演説です。

  • [ 2011/06/23 ] 


    以下の議案すべてが、全会一致にて可決されました。

    議案第1号 平成23年度臨済宗妙心寺派通常会計補正予算案
    議案第2号 特別会計東日本大震災援助金会計設置案
    議案第3号 平成23年度臨済宗妙心寺派寺院建物共済組合会計補正予算案
    議案第4号 平成23年度特別会計宗門活性化推進準備局会計補正予算案
    議案第5号 平成23年度特別会計妙心寺奨学金会計予算案
    議案第6号 平成23年度特別会計東京禅センター会計補正予算案
    議案第7号 「東日本大震災」に関わる臨済宗妙心寺派被災寺院互助復興支援金規定制定案
    議案第8号 「東日本大震災」に関わる臨済宗妙心寺派災害見舞金規定制定案

    承認案第1号 教令第81号発布の件
    承認案第2号 教令第81号による東北、宮城福島教区全寺院の平成23年度宗費等の延滞利子未発生の件
    承認案第3号 平成23年度宗教法人妙心寺会計補正予算案
    報告その1 被災花園会員への簡易仏壇無料配布(希望者対象)の件

  • [ 2011/06/23 ] 


    第120次臨時宗議会、河野太通管長猊下の宣示です。


  • [ 2011/06/23 ] 


    第120次臨時宗議会が、本日午後1時より開かれています。

  • [ 2011/06/23 ] 


    引導法語集データベース公開

    禅文化研究所と妙心寺派教化センターとの共同事業で、平成22年度より作業を進めておりました「引導法語集データベース」を公開します。
    近代現代の老師方の語録に掲載されている引導法語を蒐集し、データベースを構築して宗門僧侶に公開し、特に青壮年僧侶の引導法語や漢詩作詩素養のレベルアップに役立てることを目的としています。

    閲覧には臨黄ネットのパスワードが必要です。

    「ダウンロード」の教学部の項目よりアクセスして下さい。

  • [ 2011/06/17 ] 

     
    河野太通管長様は6月13日から15日まで、東日本大震災の被災地にある寺院を見舞われ、さらに百か日法要も3カ所の寺院で厳修されました。

     その報告です。こちらから詳細をご覧になれます。

  • [ 2011/06/15 ] 


    河野太通管長さまは、6月13日より3日間の予定で、被災地寺院を見舞われています。

    特に今月18日に迎える、百か日法要を13日には陸前高田市の華蔵寺にて、14日は石巻市の禪昌寺にて、15日はいわき市の龍光寺にて営まれます。

    13日に行われた、華蔵寺さまでの法要には本堂に入りきれないほどの参列者がありました。

    詳細は、後ほど掲載致します。

  • [ 2011/06/14 ] 

     宮城県気仙沼市の「地福寺」住職片山秀光さん(71)が作詞した東日本大震災の被災地応援歌「あいことば」が完成した。悲しみに暮れる遺族に寄り添い、自らもつらい思いを抱く中で浮かんだ言葉を歌にした。

     曲は2番まであり、片山さんの弟でジャズドラマーのバイソン片山さん(59)が作曲を担当。別な曲も収録した2曲入りのCD1000枚を製作し、1枚1000円で注文販売している。
     「涙の数だけ 心には 情けの花が咲くという」「傘さしあって ともにあゆもう この坂を」
     各地で葬儀を執り行い、大勢の遺族の涙を目にして感じたことを表現した。片山さんは「手をつなぎ合って大震災という『坂』を上れば、いつか必ず光が差し込んでくるとの願いを歌詞に込めた」と説明する。

    20110608017jd.jpg

     さびの「めげない にげない くじけない」は、片山さんが避難先の中学校で紙に書いて張り出した言葉。地福寺も津波が到達し、本堂の全壊は免れたものの庫裏が破壊され、多くの墓が倒れた。地域の再興と寺の再建を目指し、震災以来、自分を励ます言葉として使っている。
     「震災直後は誰もがつらかったが、その中で生まれたいたわりの気持ちや思いやりは本物だ」と片山さん。「みんなで悲しみを分かち合い、一緒に歩んでいくことで幸せを見いだせる。多くの人に曲を聴いてもらいたい」と語る。

     地福寺では12日午後2時から、犠牲者の百か日法要と行方不明者の早期発見を祈る集いを開く。バイソン片山さんらが生演奏で曲を披露する予定。CD販売の連絡先はバイソン片山さんの事務所042(769)5963または片山さん090(3129)5178。

    (河北新報6月9日より引用)

  • [ 2011/06/14 ] 


    6月14日、花園大学教堂を会場に傾聴ボランティア養成講座が行われました。

    全国から85名の参加者があり、熱心に受講されていました。

  • [ 2011/05/13 ] 


    京都新聞(2011/05/13)にて、花園大学のボランティア活動が取り上げられました。
    ボランティアに向かった学生数は、京都市内の大学では花園大学が60人とトップになっています。

    2011年05月13日13時16分39秒.jpg

前へ 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11