宗務本所
トップ宗務本所妙心NOW!

妙心NOW!

2014年10月2014年9月2014年8月2014年7月2014年6月2014年5月2014年4月2014年3月2014年2月2014年1月2013年12月2013年11月2013年10月2013年9月2013年8月2013年7月2013年6月2013年5月2013年4月2013年3月2013年2月2013年1月2012年12月2012年11月2012年10月2012年9月2012年8月2012年7月2012年6月2012年5月2012年4月2012年3月2012年2月2011年12月2011年11月2011年10月2011年9月2011年8月2011年7月2011年6月2011年4月2011年3月2011年2月2011年1月2010年12月2010年11月2010年10月2010年9月2010年8月2010年7月2010年6月2010年5月2010年4月2010年3月2010年2月2010年1月2009年12月2009年11月2009年10月2009年9月2009年8月2009年7月2009年6月2009年5月2009年4月2009年3月2009年2月2009年1月2008年12月2008年11月


花園禅塾駅伝

もうひとつの駅伝が京都市内を一周して午後に妙心寺に到着。まずは法堂前で河野太通管長とゆりかご保育園園児から、それぞれタスキをかけてもらいました。
次に宗務本所前で松井宗益総長、部長、職員が出迎え、同じくタスキを受け、一路、本日の日程、八坂神社まで完走しました。
明日3月1日、いよいよ最終ゴール奈良、東大寺を目指して最後の力を振り絞ります。


s-IMG_6870.jpg

2011/02/28|投稿者:-


もうひとつの駅伝

去る2月14日に東京・日本橋を出発した花園禅塾生による駅伝は東海道53次を走破して
無事、本日4時ごろ京都三条大橋に到着しました。
ゴール地点では花園大学阿部浩三学長が待ち受けておられ、1人々に握手をして労いの言葉をかけておられました。
なんと先頭を切りゴールに来られたのは山科から参加された花園学園法人事務局長M師。この勇姿には皆、ビックリ。塾頭さん始めみなさん本当にお疲れさまでした。
P2250264.JPG

2011/02/25|投稿者:-


前堂職法階取得研修会

平成22年度 第3回 前堂職法階取得研修会 2月25日(金)~27日(日)
主題【現代社会における寺院の役割】
サブテーマ【禅僧としての姿】

皆さま緊張した様子でした。
それぞれがこの2泊3日の研修会で多く学び、
そして禅僧としてこれから、どうあるべきかを考え研鑽していただきたいです。

DSCN3419.JPG

2011/02/25|投稿者:-


除幕式

本日2度目の更新です(初)。
午後1時半より花園中学高等学校において除幕式が行われました。
校舎の目の前のスペースに立派な石碑が建てられ、その式典の模様です。
この石碑の文字は妙心寺派管長河野太通猊下が書かれたもので、
禅ではよく見かける一円相です。
私も真似してこの「円」を書きましたが綺麗な「円」が書けません。
まだまだ修行が足りませんね。


DSCN3189除幕式.JPG


DSCN3191除幕式.JPG

2011/02/24|投稿者:-


宗議会閉会

平成22年度第119次定期宗議会が全日程を終え閉会されました。
議員の皆さま、大変おつかれさまでした。
宗議会閉会式.jpg

2011/02/24|投稿者:-


宗議会開会

本日、第119次定期宗議会が招集され第1日目の議事日程が終了しました。
明後日24日まで提案された議案が慎重に審議されます。s-IMG_2258.jpg

2011/02/22|投稿者:-


議会準備

いよいよ明日から定期宗議会が開会致します。
本日は朝礼後、職員のみなさんが議場を整えました。
午前の早い時間から、各教区の議員さん方も宗務本所を訪れ、所内にも緊張感が走ってきました。


20110221.jpg

2011/02/21|投稿者:-


石畳

この石畳は明治時代の管長・蘆匡道(あしきょうどう)老師が、ご自身の信施を投じ完成されたものです。
妙心寺山内の道が雨のたびにぬかるみになるのを気の毒に思い、報恩のために石畳の寄進を決意されました。
石畳が完成するころ、匡道老師は80歳を超え、病床にあり、参道を歩く音を聞かれて「ああ、ありがとう、わたしの石畳を踏んで通ってくださるなあ~。」と涙を流して喜ばれたといわれています。(妙心寺ホームページ 季節の法話 心のふるさとより)

このお話を聞いたとき、わたしは熱い思いが込み上げてくるのと同時に、今まで自分の都合ばかり考えて行動していたなと深く反省しました。
先師の方々が残されたものに生かされている、今私が暮らしていけるのも『おかげさま』なのだと目覚めさせていただきました。

皆さまも妙心寺にお参りいただく際、このお話を思い出していただければ嬉しいです。

DSCN3325.JPG

2011/02/18|投稿者:-


一輪

今日は一日曇り空。しかし今までと違い少し暖かく、山内を歩いたところ
一輪の花を発見!残念ながら花の名前が分かりませんでした。
梅にも見えるようなそうでないような・・・。
しかし、名前は分からなくともほのぼのしてきます。

梅一輪一輪ほどの暖かさ
             (服部嵐雪)


花.JPG

2011/02/17|投稿者:-


『涅槃会』

本日、2月15日(火)午前9時から涅槃会の法要が妙心寺仏殿で行われました。

又玄窟・河野太通管長猊下を導師に、塔頭寺院尊宿・宗務本所役員が出頭し、例年通りに厳修されました。

お釈迦さまのご生涯の遺徳を偲ぶ法会、それが涅槃会です。

一般の方も外からですが、お参りできます。

涅槃会1.jpg

DSCN3319.JPG

2011/02/15|投稿者:-


雨のち雪

お昼前には雨がパラパラと降ってきて、もう昼過ぎには雪へと変わってきました。
本日は『もうひとつの駅伝』のスタート日。
8時スタートなので今頃は走っている最中です。
無事にゴールできることを遠い京都の地よりただただ願うばかり。

DSCN3130雪の法堂.JPG

2011/02/14|投稿者:-


ウシシ!!

妙心NOW!でも、かなりの動物を載せてまいりましたが、
牛さんの登場は初めてではないでしょうか?
モ~、今更ですか??(ウシだけに・・・。)
なんて質問はやめてくださいね。

『帰家穏坐』
安穏に坐すこと。心境の平穏なありさまをいう。(禅学大辞典)
この表情を見ていただければ、何となく伝わると思います。

この牛さんは普段見ることができませんが、
微妙殿にお越しいただく機会がございましたら、
もしかすると、見れるかもしれません。
DSCN3107.JPG

2011/02/10|投稿者:-


雨上がり

昨晩、久しぶりの雨が降りました。
石畳が濡れ、そこへ太陽の光が降り注ぎ何か光の道みたいで、
幻想的な感じがしました。
突き当たりが大方丈です。

道.JPG

2011/02/09|投稿者:-


本山住職研修会

今日から3日間、微妙殿や花園会館にて住職研修会が行われます。
公認会計士の資格を持っていらっしゃる和尚さまの講話があったり、
人権をテーマに班別討議をし、それを発表したりと様々なことを学ぶ研修会です。


DSCN3109住職研修会.JPG

2011/02/08|投稿者:-


ステッカー作成中!!

~もうひとつの駅伝~
平成23年2月14日から3月1日まで、花園禅塾主催の駅伝が行われようとしています。
そのための準備が今着々と進んでいます。
その中のひとつで、jo忍さんが苦労されているステッカー作成。
これを車に貼るので、見かけた方は是非大きな声での声援をお願いします。

詳細は花園禅塾のホームページへ。

DSCN3317.JPG

2011/02/07|投稿者:-


ひざし

ここは、山門前の様子です。妙心寺も昨日あたりからだんだんと
あたたかくなってきた感じがします。
しかし、あの寒さがあったからこそ、この太陽のあたたかみが感じられる・・・。
暗いところがあるから、明るいところがわかる。
厳しさがあるから、優しさがあるんですね。

いま、あなたはどんな状況にいますか?

DSCN3086日差し.JPG

2011/02/04|投稿者:-


節分!!

2月3日は節分の日です。
私達(jo忍さん、hottyさん、カミ)3人で洛西花園幼稚園に行って参りました。
「鬼は外~!福は内~!」と大きな声で元気よく豆をいっぱいぶつけられ「ウォ~助けて~!!」と非常に楽しいひとときでした。(青鬼hotty・赤鬼カミ)
子供の鬼もかわいいでしょ。フフフ

jo忍さんは「みんなの心の中に悪い鬼はいないかな~?」と仰られ、子供たちはすぐさま「いないよ~。」と言いました。
私達大人は答えられるでしょうか。みなさんどうですか??
DSCN3093.JPG
DSCN3095.JPG

2011/02/03|投稿者:-


卒塾おめでとうございます。

2月2日(水)花園禅塾卒塾式が行われました。
塾生さんはいろいろな思いを抱きこの日を迎えたことでしょう。
私も禅塾出身者ですので、想いが伝わってきます(泣)。
禅塾の外で記念撮影です。
どうでしょう、晴れやかな姿、澄み切った顔つき。
いや~若い時代に戻りたいですね~。


IMG_2156.JPG

2011/02/02|投稿者:-


二度目。

以前、山門を撮りましたが、その時とはまた違った雰囲気でした。
冬の寒いときのひとときの日差し。ぽかぽかとまではいきませんが、
ほんのり暖かい、そんな妙心寺です。

松も相変わらず青々としていています。

松樹千年翠

DSCN3090山門と松.JPG

2011/02/01|投稿者:-


2014年10月2014年9月2014年8月2014年7月2014年6月2014年5月2014年4月2014年3月2014年2月2014年1月2013年12月2013年11月2013年10月2013年9月2013年8月2013年7月2013年6月2013年5月2013年4月2013年3月2013年2月2013年1月2012年12月2012年11月2012年10月2012年9月2012年8月2012年7月2012年6月2012年5月2012年4月2012年3月2012年2月2011年12月2011年11月2011年10月2011年9月2011年8月2011年7月2011年6月2011年4月2011年3月2011年2月2011年1月2010年12月2010年11月2010年10月2010年9月2010年8月2010年7月2010年6月2010年5月2010年4月2010年3月2010年2月2010年1月2009年12月2009年11月2009年10月2009年9月2009年8月2009年7月2009年6月2009年5月2009年4月2009年3月2009年2月2009年1月2008年12月2008年11月