宗務本所
トップ宗務本所妙心NOW!

妙心NOW!

2014年10月2014年9月2014年8月2014年7月2014年6月2014年5月2014年4月2014年3月2014年2月2014年1月2013年12月2013年11月2013年10月2013年9月2013年8月2013年7月2013年6月2013年5月2013年4月2013年3月2013年2月2013年1月2012年12月2012年11月2012年10月2012年9月2012年8月2012年7月2012年6月2012年5月2012年4月2012年3月2012年2月2011年12月2011年11月2011年10月2011年9月2011年8月2011年7月2011年6月2011年4月2011年3月2011年2月2011年1月2010年12月2010年11月2010年10月2010年9月2010年8月2010年7月2010年6月2010年5月2010年4月2010年3月2010年2月2010年1月2009年12月2009年11月2009年10月2009年9月2009年8月2009年7月2009年6月2009年5月2009年4月2009年3月2009年2月2009年1月2008年12月2008年11月


年末大掃除

ここ宗務本所も大掃除の日がやってまいりました。
職員の和尚さんみんなで掃除です。普段なかなかできないところを丁寧にやっておられました。
もちろん私も写真を撮った後は掃除に加わりましたよ。

掃除をすると気持ちがすっきりとしますね。

DSCN3023大掃除.JPG

2010/12/22|投稿者:-


写経道場休場のお知らせ

写経を楽しみにされている皆さま
誠に申し訳ございませんが、しばらく写経道場を休場させていただきます。

平成23年3月1日まで休場予定です。
宜しくお願いいたします。

DSCN3019.JPG

2010/12/21|投稿者:-


下校中

日も段々と暮れていき、学生たちも帰宅していきます。
私が高校生の頃はバスに乗ってボ~っとしながら帰っていたのを思い出します(長崎で)。
学生さんたちの目にこの「妙心寺」がどのように写っているのでしょうか。

今年の夏はとても暑く、冬が来るのかなと少々思っておりましたが、
やはり来ました。寒いです・・・。
寒さに慣れていない私にとって致命傷であります・・・。

北国出身のfuruさまに何か防寒対策のアドバイスをいただきたいです。


DSCN3000下校.JPG

2010/12/20|投稿者:-


大掃除

早いもので、もうすぐ一年が終わろうとしています。
今年を振り返ってみて、 如何でしたでしょうか??

花園会館では職員の方々が手分けして大掃除を行っていました。
こういう光景を見ますと、「あ~あ、今年も、もう終わりだな~」と思いますよね。
一日一日を大切に過ごしていかなければいけませんね。

 ~日々是好日~
DSCN2901.JPG

2010/12/17|投稿者:-


洛西幼稚園お楽しみ会

今日は幼稚園でお楽しみ会がありました。
教学部長と布教師修習生9名、カミ研究員とで訪問して寸劇を披露し
園児たちからは大うけでした。
さすが禅宗の和尚たちの成りきりかたは半端じゃありません。
この一座、全国公演をするとかしないとか。ありません。

DSCN2854劇.JPG

2010/12/16|投稿者:-


餅つき

洛西花園幼稚園の園児たち。
みんな順番を守って、ぺったんこ~、ぺったんこ~。
きねがちょっと大きかったかな?
ついたお餅はみんなでおいしくいただきました。
私もつきましたが、筋肉痛になりそうな・・・。

DSCN3007餅つき.JPG

2010/12/15|投稿者:-


その刹那・・・。

玉鳳院前の池の様子です。これは「サギ」でしょうか。
ぼ~っと眺めておりましたら、池の魚を狙っているみたいでした。
結局は捕まえられなかったのですが、
生きものにとっては毎日が死と隣り合わせで生きています。

普段の私達の食事も食べているのではなく、食べさせてていただいていることに
感謝して、日々を送りたいものです。


DSCN2775瞬間.JPG

2010/12/14|投稿者:-


開山忌~半斎~

本日10時より開山忌、半斎が法堂で行われました。
これは、大方丈での写真です。
掛け物は(中央軸)虚堂智愚禅師(右軸)南浦紹明禅師(左軸)宗峰妙超禅師となっています。
御出頭される方々が少しでも温まっていただくように、中央に炭を置いています。

DSCN2832.JPG

2010/12/12|投稿者:-


開山忌支度

12月11日(土)宿忌
12月12日(日)半斎
毎年、開山さまがお亡くなりになられた日に法要を行います。
その支度が着々と進んでおります。
五色幕を張ったり、火鉢を出したり・・・。
妙心寺では色々な行事がございますが、開山忌は特に大切な行事です。

老僧の深恩を忘却せば、児孫にあらず。
老僧の御心を偲び、この日をお迎えしたいです。

DSCN2821.JPG
DSCN2823.JPG

2010/12/10|投稿者:-


またもや!!

以前、法堂の鬼瓦を撮りましたが、今回は山門です。
すこし違いますね。怖いことには変わりありませんが、
怖い中にもなんとなくおだやかな感じがあります(私だけでしょうか?)。
ここ妙心寺に来られる方々をじ~っと見守ってくれています。

厳しさの中のやさしさ・・・。非常に大事なことですね。


鬼瓦その2.JPG

2010/12/09|投稿者:-


こ、こ、これは・・・!

これは「立華(りっか)」作成中です。
毎年、滋賀県の古典立華師の方々が開山忌に向けて作成してくださいます。
立派ですよね。本物の松を使用しています。

開山忌とは、12月12日 妙心寺開山無相大師が亡くなられた日を偲び法要を営みます。

是非お参りいただきたいです。

DSCN2819.JPG

2010/12/07|投稿者:-


臘八、その2。

こちらは大衆禅堂での臘八大攝心の様子です。
明るく見えますが、実際はまだ薄暗く、堂内もき~んと冷え切っています。
午前3時。その中で参加者は自己を見つめている最中。
一番若い参加者はなんと12歳の中学生。
何事もなく無事に全員終えることができました。 ホッ


DSCN2968朧八.JPG

2010/12/06|投稿者:-


ゴゴゴ~ゴロゴロゴロ~ガラッガラ~!

本日正午、突然の雷雨に職員一同ビックリ!!

この写真は雷雨後の本所裏道で撮りました。
掃除が大変、いつもありがとうございます。

掃けば散り、払えばまたもちり積もる。
人の心もまた同じ。

DSCN2807.JPG

2010/12/03|投稿者:-


『臘八大攝心』

今まさに全国の僧堂では大攝心が行われています。
ここ妙心寺僧堂では12月1日~8日の朝まで、坐・坐・坐、坐禅三昧。
門を閉めきって行われます。

この臘八大攝心(ろうはつおおぜっしん)はお釈迦様が菩提樹のもとで1週間の坐禅を行じ、12月8日の朝に悟りを開かれた故事からきています。
年間に幾度か行われる攝心の中でも最も重要なものとされています。

DSCN2800.JPG

2010/12/02|投稿者:-


2014年10月2014年9月2014年8月2014年7月2014年6月2014年5月2014年4月2014年3月2014年2月2014年1月2013年12月2013年11月2013年10月2013年9月2013年8月2013年7月2013年6月2013年5月2013年4月2013年3月2013年2月2013年1月2012年12月2012年11月2012年10月2012年9月2012年8月2012年7月2012年6月2012年5月2012年4月2012年3月2012年2月2011年12月2011年11月2011年10月2011年9月2011年8月2011年7月2011年6月2011年4月2011年3月2011年2月2011年1月2010年12月2010年11月2010年10月2010年9月2010年8月2010年7月2010年6月2010年5月2010年4月2010年3月2010年2月2010年1月2009年12月2009年11月2009年10月2009年9月2009年8月2009年7月2009年6月2009年5月2009年4月2009年3月2009年2月2009年1月2008年12月2008年11月