概要

東陽禅師は美濃の生まれです。天蔭禅師は東陽英朝禅師の弟子にあたります。

東陽英朝の禅の流れを嗣ぐ江戸時代の禅僧に「臨済宗中興の祖」と仰がれる白隠慧鶴禅師がおられます。
白隠禅師は仮名法語を多く残し、民衆の禅教化に尽力されました。「才は東陽」と讃えられています。

創建
文化財など
拝観 一般公開は
しておりません