概要

楼上には、観世音菩薩と十六羅漢が祀られ、極彩色鮮やかに飛天や鳳凰、龍の図が柱や梁に描かれています。

6月18日の山門懺法会では、自らの過ちを懺悔します。
7月15日、山門施餓鬼会によって、有縁無縁の諸霊位に対するご供養が営まれます。
この頃より京都は夏本番を迎えます。

創建 慶長4年(1599年)
文化財など 三門(重要文化財)
拝観 一般公開は
しておりません

関連情報

  • 三門遠景
  • 三門の偉容
  • 三門の丸柱
  • 三門楼上の観世音菩薩と十六羅漢