概要

妙心寺の台所として、土間と大庫裏と小庫裏に分かれています。
一度に何百人もの食事を一度に調理、配膳することができます。

大衆禅堂などの坐禅会のおり、粥座と呼ばれる朝食を廊下に敷かれたゴザに正座していただきます。
禅寺の無駄のない食事風景を知らされます。

創建 承応2年(1653年)
指定 重要文化財
拝観 非公開

関連情報

  • 庫裏外観
  • 庫裏の大屋根
  • 庫裏内部
  • 庫裏のかまど