概要

鏡天井には、8年の歳月を費やして描かれた狩野探幽の筆による雲龍図が見られます。

内部のケヤキの柱は、原木を四つ割にして丸く削られたもので、高さは8メートル、周囲は2メートル弱で、富士山麓より海路によって運ばれてきました。



*近年では、2007年夏のJR東海CM「そうだ京都、行こう」で紹介されました。ポスターを見る。

創建 明暦3年(1657年)
指定 重要文化財
拝観料 大人 :500円
中学生:300円
小学生:100円
団体割引(30名以上)
大人450円、中学生270円
拝観時間 13:00~15:40
※11月~2月
13:00~16:40
※3月~10月
20分間隔にてご案内

関連情報

  • 法堂 外観2
  • 法堂 外観1
  • 法堂 外観2
  • 法堂の鏡天井に描かれている雲龍図(狩野探幽筆)