行事案内

写経の仕方

写経とは写経の仕方

ご自宅でどなたでも写経をしていただけます。

写経用紙入手方法

お近くの臨済宗妙心寺派各寺院 または 臨済宗妙心寺派 花園会本部

写経用紙には「般若心経」「延命十句観音経」の二種類があります。
書写したお経は、お近くの菩提寺に納めるか、納経料(1巻壱千円)を添えて、 本山に納経を依頼してください。

写経の仕方・作法

先にも述べたとおり、経典は多くの方の労力によって伝えられた、
尊いみ教えですので、粗末にならないように写経する為の作法があります。
順を追って一例をご紹介します。

shakyo_how_1.gif 整頓された静かな部屋を選び、
写経用紙、机、筆墨等を揃えて準備をします。
shakyo_how_2.gif 香をたき、部屋及び心身を清めます。
shakyo_how_3.gif 口をすすぎ、手を洗い衣服を正して、机に向かって正座します。
shakyo_how_4.gif 腰を立てて身を調え、呼吸を調え、心を調えます。
毛筆の場合は、浄水を用いて静かに墨をすります。
shakyo_how_5.gif 静かに筆をとり、姿勢を正し、一点一画心をこめてお経を写します。
shakyo_how_6.gif 最後に合掌し、写経したものを確かめながら心経を誦みます。

お問い合わせ先

臨済宗妙心寺派 花園会本部
〒616-8035 京都市右京区花園妙心寺町64 TEL:075-463-3121 FAX:075-464-9586