行事案内

催し物

報恩攝心 公開講座

 妙心寺開山無相大師650年遠諱の記念行事として、臨済宗妙心寺派の僧侶有志による「法灯行脚(ほうとうあんぎゃ)」が、平成20年11月に行われました。これは、鎌倉の建長寺にあった無相大師が、最高の悟りを求めて京都大徳寺の宗峰妙超(しゅうほうみょうちょう:大灯国師)の元へと約460㎞の道程を行脚(徒歩で旅をすること)したことを偲んで、同じ行程を約1ヶ月をかけて歩くという一大行事でした。
 正眼寺の山川宗玄老師も道中で辻説法を行いながら、伊深コースの一部を行脚されました。
 この度、報恩攝心の公開講座において、山川宗玄老師より「伊深夜話」と題して下記のとおり講演していただきます。事前の申込みは不要で、どなたさまでも参加できますのでぜひ拝聴してください。

日時11月7日(土)13:30より
会場妙心寺大方丈
講師山川宗玄老大師
演題「伊深夜話」
日時11月8日(日)13:00より
会場妙心寺大方丈
講師山川宗玄老大師
演題「伊深夜話」