id="book"
教化センター
トップ教化センター書籍のご案内

書籍のご案内

教化センター所管の書籍のうち、現在頒布可能なものを掲載しています。
価格等についてのお問い合わせは教化センター075-463-3121(代)へお願い致します。

教化センター研究報告

題名 概要

研究報告 No.1
(平成元年3月)

「業」の説に関する本派僧侶の意識とその実態

研究報告 No.2
(平成2年3月)

「"業"の説に関する本派僧侶の意識とその実態」集計結果報告
研究報告No.1「読後アンケート調査」に見られる意見
大衆禅堂・日曜子ども会について

研究報告 No.3
(平成3年3月)

特集:出版伝道を考える−布教伝道に関するアンケート集計結果から−
「いのち」の総合ネットワーク
人材ネットワーク−布教師篇名簿

研究報告 No.4
(平成4年3月)

特集:寺院活動を考える
−「教化白書に関する第一次調査」アンケート集計結果から−
「いのち」の総合ネットワーク

研究報告 No.5
(平成5年3月)

特集:妙心寺派の教学・教化資料研究報告
−花園法皇・日峰・盤珪・東嶺各禅師に関するもの−
現代の課題ネットワーク

研究報告 No.6
(平成8年8月)

花園天皇の和歌 --『玉葉集』収載歌をめぐって--
峰尾節堂の調査研究とその所見
本派アンケート報告

研究報告 No.6別冊
(平成7年5月)

住職覚書〜寺院の歴史・寺院の機能と住職の役割〜

研究報告 No.7
(平成13年3月)

戒名を考える
宗勢調査アンケートの集計グラフとコメント
戒名についての座談会
戒名についての提言と一考察

研究報告 No.8
(平成14年4月)

住職研修会を考える
団体参拝アンケート集計結果から
巡回住職研修会報告
附録・役に立つ講師リスト

研究報告 No.9
(平成14年5月)

どうしてますか?法事−法事に関するアンケートより−
特集:講演録「新宗教・新々宗教を考える」
教区教化本部アンケート
教区住職副住職研修会についてのアンケート

研究報告 No.10
(平成15年5月)

インタビュー「授戒のあるべき姿」−曇華室老大師に聞く−
お墓・戒名回答集−法事に関するアンケート集録−
「融和への道」公開シンポジウム報告

研究報告 No.11
(平成16年5月)

お経・宗派・宗旨回答集−法事に関するアンケートより−
新宗教・新々宗教の実態調査
戒律関連書籍目録
教区住職副住職研修会報告

研究報告 No.12
(平成17年5月)

第1回臨黄教化研究会報告
法事のQ&A
無相大師関連資料目録
現代宗学研究委員レポート

研究報告 No.13
(平成23年9月)

わかりやすい法要のてびき〜中間報告〜

研究報告 No.14
(平成23年9月)

「みんなで唱える法要のことば」檀信徒経本〜中間報告〜

研究報告 No.15
(平成25年3月)

「現代的課題への取り組み」〜中間報告〜

教化研究資料

題名 概要

教化備要〜諸行事の心得

授戒会 住職研修会 寺庭婦人研修会 寺院学徒講習会 
普通布教講習会 合同得度式 地方安居会 帰敬式

臨済宗在家葬儀〜葬送儀式の心得

儀礼と荘厳
諸儀式の解説

「人生の本を務めよ」

布教師会法話集
人生の基本 人間関係の基本 家庭の基本 仕事の基本

「ほんとうの自分を生きる」

布教師会法話集
人生を変えた一転語

伝道資料集「風水泉」第二集

掲示伝道句集−日本編・中国編−

資料集「供養」

『供養参』をめぐって
供養のこころ
先祖供養の霊を禅はどう説くか

資料「花園法皇とその時代背景」

花園法皇に関する資料集
花園法皇の略歴 御宸翰解説 仏教用語解説 関連年表

資料「日本の禅〜二十四派四十六流」

二十四派四十六流の紹介と解説 法系図 関連年表

教学研究紀要

題名 概要

教学研究紀要 第1号

頓悟漸修論と『西遊記』 荒木見悟
元代江南における住持任免権者の変遷 野口善敬
魯州和尚『山居詩和韻集』〈資料紹介〉 笹尾哲雄
「楞厳呪」を読誦する功徳 教学研究委員会
楞厳呪と白傘蓋陀羅尼 木村俊彦

教学研究紀要 第2号

『受禅戒作法』の資料位置 葛西好雄
大慧宗杲による「壁観」再解釈 廣田宗玄
中山寺蔵草稿本に基づく大円宝鑑国師愚堂和尚語録(上) 木村俊彦
施餓鬼の経典訳注 教学研究委員会
般若心経瞥見 竹中智泰
禅語としての「自由」をめぐって 安永祖堂

教学研究紀要 第3号

山崎闇斎の悟道体験の変遷 牛尾弘孝
「狗子無仏性話」に関する考察 廣田宗玄
盤珪禅に学ぶ 川合圭介
中山寺蔵草稿本に基づく大円宝鑑国師愚堂和尚語録(中) 木村俊彦
「仏頂尊勝陀羅尼」の効能 教学研究委員会

教学研究紀要 第4号

盤珪の不生禅と王陽明の良知心学 吉田公平
正眼寺開山無相大師450年遠諱法要について 鈴木重喜
霊源惟清と墨跡 長谷川昌弘
「開甘露門」の源流 教学研究委員会
中山寺蔵草稿本に基づく大円宝鑑国師愚堂和尚語録(下) 木村俊彦
「高峰原妙禅師の公案工夫」覚書 田中寛洲

教学研究紀要 第5号

涅槃経が楞伽経の主な表現主体ではなかったか 常盤義伸
盤珪禅師の不生禅が投げかけた問い 吉田公平
臨済宗周辺の絵仏師に関する伝承の再検討 藤元裕二
「却温神呪」を読誦する効果 教学研究委員会
禅と浄土の接点 教学研究委員会
『大悲心陀羅尼』について 磯田煕文

教学研究紀要 第6号

却温神呪成立の背景と首楞厳思想 小林圓照
坐禅をセレニトロン神経から読み解く 有田秀穂
五山文学の「文学」評価について 千坂彦峰
「大悲呪」攷 本多道隆
牧雲通門の著述について 野口善敬

教学研究紀要 第7号

「佐保切」追跡 佐藤道生
王陽明における生死観 荒木龍太郎
室町水墨画の禅僧画家たちと朝鮮絵画 福島恒徳
『徳山語録』研究ノート 関守研悟
五色根は透明か 佐々木閑

教学研究紀要 第8号

「仏祖不伝」と真理の伝達-真理の間接伝達ということについて- 西村惠信
清初の詩総集『過日集』における僧詩 藤井良雄
鉄酸飴-問答から公案へ 公案から看話へ- 小川隆
浄覚派撰に擬せられる二つの『悉談章』 瀧瀬尚純

教学研究紀要 第9号

心清浄の展開-『維摩経』の「清浄な仏国土の建設」の意味を考える- 菅沼晃
中世後期の禅宗-五山派から關山派へ- 西尾賢隆
花園院の行道に関する一考察 海老名尚
明・成祖の仏教政策と道衍(姚広孝)-明代初期思想史の一動向- 森宏之
《経蔵》再考-類型と機能- 堀祥岳
雲棲〓(衣+朱)宏『正訛集』訳注(上) 白川邦與・野口善敬共訳

教学研究紀要 第10号

運庵普巌と『運庵普巌和尚語録』 佐藤秀孝
中世博多の幻住派僧 伊藤幸司
黄檗希運と南泉普願 小川太龍

教学研究紀要 第11号

大慧宗杲と大悟小悟の二句 野口善敬
『圜悟心要』訳注(一) 『圜悟心要』研究会
『楞厳経』巻六訳注 教学研究委員会

教学研究紀要 第12号

《資料紹介》『禅林象器箋』写本の調査事始め 堀 祥岳
「看話と黙照」統合的理解への試論 梁 特治
『圜悟心要』訳注(二) 花園大学国際禅学研究所『圜悟心要』研究会
『楞厳経』巻六訳注(二) 教学研究委員会編

教学研究紀要 第13号

『圜悟心要』訳注(三) 花園大学国際禅学研究所『圜悟心要』研究会
『楞厳経』巻六訳注(三) 教学研究会編
太賢の大乗菩薩戒観-『梵網経古迹記』を中心として- 法 長 (李忠煥)
有貪と三界説 アビダルマにおける議論から 水野隆道

教学研究紀要 第14号

道信『一行三昧』考 中島志郎
盤珪の法嗣、節外祖貞禅師の行履 細川晋輔
近世妙心寺派における頂相制作の一例 志水一行
『圜悟心要』訳注(四) 花園大学国際禅学研究所『圜悟心要』研究会

論集・講演録

題名 概要

「業」「旃陀羅」

臨済宗妙心寺派教団における「業」・「旃陀羅」問題

「いのちを考える」
〜宗教と医療の立場から〜

宗教と医療に関する諸問題を考える論集

子供に学ぶ(自灯叢書16)

盛永宗興老師講演録

子供に学ぶ2(自灯叢書18)

盛永宗興老師最後の説法

優しい風(自灯叢書20)

布教師会自主研修会「禅の供養と癒し」若林一美氏講演録